翻訳サービスとは

翻訳サービスは、個人向け、法人向け含め多くのサービスが様々な法人により提供されています。個人向けのサービスは輸入代行するにあたりインボイスを訳したり、質問内容に答えたりする翻訳サービスがメインです。輸入代行と似通っているサービスなのですが、輸入代行はせずに翻訳のみのサービスを提供している会社も多くあります。相手の質問を訳すだけではなく、コチラが返したい返信を日本語から英語に変えてくれるサービスも有ります。最近ではランサーズなどのクラウドソーシングを通じて翻訳を提供しているクラウドワーカーの方も出てきており、翻訳サービスを利用する側の選択肢も広がってきているようです。

法人向けの翻訳サービスも多く存在しています。グローバルな企業の場合(フランスに本社が有り、日本に営業所が有るというような企業)、営業マニュアルや製品の取扱説明書が海外の原文のままで、日本のマニュアルや取扱説明書がない(想定されていない)事が多くあります。フランス語原文と、予め英文や中文でマニュアル、取扱説明書が用意されていることは多いのですが、日本語でのマニュアルのみ用意されていない場合マニュアルを日本語に翻訳する必要が出てきます。マニュアルを翻訳するにはマニュアル翻訳の専門業者も存在するようです。他に通関時に必要な翻訳業務や、海外からライセンスを取りたいと思っている商品についての契約書を翻訳する(海外の契約書はものすごく分厚い)ケースも多く存在するので、ライセンスをとって販売する商品を多く取り扱う商社などに欠かせないのが翻訳会社なのです。

翻訳料金

翻訳会社は多くの企業が利用しており、グローバルに活躍する企業にとっては欠かすことのできないものとなっています。その為、適切な価格を決定し、提供しやすくしているのです。

続きを読む

海外メーカー

多くの翻訳会社では多数のマニュアルを用意しており、多くの企業に提供しています。翻訳をマニュアル化することにより、偏った翻訳や、個人の認識一概を無くすことが目的にあります。

続きを読む

スキルの活用性

社会人となれば、所有しているスキルは多きな財産になります。その為、多くの人が資格を取得する傾向にあります。翻訳会社などでは人材の少ない英語を利用できる人を多く獲得いしています。

続きを読む

様々な翻訳サービス

一言で翻訳サービスといっても様々なものがあります。人がちゃんと翻訳したものや、インターネットツールとして翻訳機能を利用するものなど、利用シーンに応じた使い方ができます。

続きを読む